ゴミにバーコードを!ReEarth.ASIA

ReEarth

ご利用規約

HOME/ご利用規約
1.利用規約の範囲
(1) この利用規約(以下「本規約」)は、アイレックス株式会社(以下「当社」)が管理・運営する『リアース』(以下「本サービス」)の提供を受けるにあたり、必要な基本事項を定めたものであり、下記2に定義される本サービスを利用する会員全てに適用されるものである。本サービスを利用する会員は、本規約が適用されることをあらかじめ同意の上で利用するものとする。
(2) 当社が運営するサービスの中で、それぞれ個別の利用規約が存在する場合、その内容に本規約に抵触する条項が含まれるときは、各サービス個別の利用規約が本規約に優先して適用されるものとする。
2.会員定義
本規約において「会員」とは、以下に定める「登録会員」のことを指す。
イ) 「ユーザー」とは、ページの閲覧や情報検索など、下記3に定める会員登録申請を行わずに利用できるサービスを利用する人をいう。
ロ) 「登録会員」とは、本サービス利用のために当社所定の手続に従って会員登録申請を行い、当社がその内容を承認した人をいう。
3.登録会員の申請・遵守事項・退会など
(1) 登録会員になるためには、メールアドレスを当社所定の手続に従って仮登録した後、24時間以内に当社所定の手続に従って、居住地域、生年月日、性別その他所定の情報を入力し本登録を行い、当社の承諾を得るものとする。
会員登録に要する費用は無料である。(ただし、本サービスにおけるメールの受信費用は受信者の負担となる。)
(2) 以下のいずれかに該当する場合、当社は前項の会員登録を承認しないことがある。また、登録後に以下のいずれかの事実が発覚した場合、当社判断により、登録会員の会員登録を取り消すことできるものとする。 イ) 会員登録内容に虚偽の記載事項があった場合 ロ) 会員登録後、登録内容に変更が生じたにもかかわらず登録会員が登録内容の変更を行わなかった場合 ハ) 当社所定の手続によらずに会員登録申請がなされた場合 ニ) 過去に、下記4で定める禁止行為に違反するなど、本規約違反の事実を行っていたことが判明した場合 ホ) その他当社が不適切だと判断した場合
(3) 前項に基づき当社が会員登録を承認しなかった、または会員登録を抹消された者について、当社の判断により再びの会員登録や今後の本サービスの利用を断ることがある。
(4) 登録会員は、本サービスの提供を受ける際、必要な通信手段、ソフトウェア、機器などを自己で調達することとする。
(5) ID及びパスワードは登録会員自らで責任をもって管理し、そのIDを利用して行われた一切の行為に責任を持つこととする。
(6) 登録会員は、本サービス上で当社所定の退会手続を経ることによって、自由に退会できる。
(7) 当社は、別途定める個人情報取扱規程に従い、登録会員の個人情報を適切に管理するものとする。
4.禁止行為
(1) 会員は、本サービスの利用にあたって、以下の各号に掲げる行為を行ってはならないものとする。
イ) 複数の会員登録を申請する行為
ロ) 当社が本サービス利用のために発行するID・パスワード等を第三者に開示、提供する行為
ハ) ほかの会員のアクセスを阻害するなど、他の会員の本サービスの利用に障害を生じさせる行為
ニ) サーバー及びネットワークシステムに過度の負担をかけるなど、当社の業務または本サービスの運営を妨害する行為
ホ) 本サービスの会員たる地位について、自己以外へ貸与、譲渡する行為
ヘ) 名誉、信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権など、第三者の権利を侵害する行為
ト) 当社または第三者の知的財産権を侵害する行為
チ) 第三者の業務を妨害する行為
リ) 法令に違反する行為
ヌ) 法令違反を教唆または幇助する行為
ル) その他、本サービスの目的に合致しないと当社が判断した行為
(2) 前項に該当する行為を行った会員は、当社の判断により、登録会員の会員登録を抹消したり、今後の本サービスの利用をを断ることがある。
(3) 会員が第1項各号に定める行為を行ったことにより当社に損害が発生した場合、当社は会員に対し、当該損害の賠償を請求することができるものとする。
5.免責事項
(1) 当社は、本サービスの運営においてサービスの一時停止、データ欠損、変更、終了及びそれらが原因で発生した会員または第三者の損害について、一切責任を負わないものとする。
(2) 当社は会員に事前に通知、連絡を行うことなく、本サービスの全部または一部を変更、廃止することができるものとする。
(3) 前各号のほか、本サービスにより会員または他者に発生した損害について当社は一切責任を負わないものとする。
6.本規約の変更
当社は本サービスの運営において、会員に対する事前の通知なしに本規約等を改定できるものとする。 内容変更後は、変更後の内容のみ有効となる。
7.準拠法及び管轄
(1) 本規約は日本法に基づき解釈される。
(2) 本サービスに関連して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を合意管轄裁判所とする。

ページトップへ戻る