ゴミにバーコードを!ReEarth.ASIA

ReEarth

情報室

HOME/情報室/リサイクル用語集

リサイクル用語集

  • プラスチック

    ゴムのような弾性体に対し、外力や熱によって流れ、分子と分子の間にすべりを生じ、変形を加えられたまま元に戻らない性質(可塑性)をもつ物質をプラスチックといいます。 一般に可塑性をも...

  • 資源有効利用促進法

    分別回収のための識別表示、使用済み部品を新製品に組み込んで再使用することや、余分な部品を使わないで省資源化、超寿命設計、事業者による製品の回収・リサイクルをメーカーに義務づけるなど...

  • 容リ法(容器包装リサイクル法)

    容器包装リサイクル法(容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律)は、家庭から出るごみの約6割(容積比)を占める容器包装廃棄物のリサイクル制度を構築することにより、一般廃...

  • リユース(Reuse)

    リユース(Reuse)とは、いったん使用された製品を回収し、そのままの形で製品として再使用すること。

  • 世界環境デー

    世界環境デーは1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して、国連では、6月5日を世界環境デー(環境の日)と定めています。 日本は平成5年に環境基本法で環境の...

  • eco検定

    eco検定は、専門家に限らず、学生から社会人まで幅広い方が受験しています。2006年の試験開始以来、これまでに約30万人が受験し、約18万人のエコピープル(=検定試験合格者)が誕生しています。...

  • 廃品回収

    廃品回収とは、再生可能な資源となる廃品を再生させる目的で回収し、対価を得ること。ちり紙交換も廃品回収の一種であると言える。町内会や学校で行うことが多く、これが財源となる。 回...

  • 一般廃棄物

    日常生活に伴って排出されるゴミのことです。ゴミは、廃棄物処理法という法律によって、一般廃棄物と産業廃棄物に分けられています。 一般廃棄物は、家庭系一般廃棄物と事業系一般廃棄物があ...

  • プラスチック材質表示識別マーク

    資源有効利用促進法に基づき、1993年6月より(清涼飲料・しょうゆ・酒類)のPET材質のボトルに表示が義務付けられているマークのこと。

ページトップへ戻る