ゴミにバーコードを!ReEarth.ASIA

ReEarth

情報室

HOME/情報室/リサイクル用語集

リサイクル用語集

EPR(拡大生産者責任)

EPRとは、Extended Producer Responsibitily の略称で、生産者が製品の生産・使用段階だけでなく、廃棄・リサイクル段階まで責任を負うという考え方を指します。


大きく2つの特徴があり、1つは、物理的・財政的な責任を、地方自治体から上流部門の生産者へと移すこと。

もう1つは、環境配慮型の製品設計を行うよう生産者に動機づけすることです。


具体的に、拡大生産者責任の達成手法としては

廃棄物の発生抑制や循環資源の循環的な利用・適正処分が進むように、


1.製品の設計を工夫する

2.製品の材質や成分を表示する

3.一定の製品について、廃棄後に生産者が引き取り、リサイクルを実施すること


以上の3点が挙げられます。

ページトップへ戻る